Stylish more passive design
blog

Blog

2019.02.12

:ペアガラスにする一番の目的とは?

 

ペアガラスの一番の目的は、断熱効果を高めることです。

窓ガラス1枚隔てて外気の場合、暖房をつけていても、ストーブを焚いていても、 窓ガラスを触るとすごく冷たいですよね。

 

これは、窓ガラスから熱がどんどん逃げているからです。

 

これをペアガラスにするとどうなるかというと、 従来の一枚ガラスに比べて、2倍の断熱効果があります。

 

:ペアガラスの構造はどうなってる?

 

ペアガラスは、基本的に乾燥空気を充填させた2層のガラスでできています。

ペアガラスを検索すると、必ず出てくるのが、 「Low-Eガラス」 です。

 

 

Low-Eガラスとは・・・

通常のフロートガラスの片側表面に、 非常に薄い金属膜をコーティングしたガラスのことをいいます。

主な働きは、放射率を低く抑えることですが、 簡単に言うと放射しやすい(放射率が高い)と熱を吸収しやすいということです。

 

Low-Eガラスには、高断熱タイプ遮熱タイプがあります。

 

高断熱タイプは、冬期でも太陽エネルギーを多く透過するので、 室内は暖かくなります。

また、暖房設備から出る遠赤外線を反射するので、暖まった空気を 逃がさず暖房効率を高めます。

 

遮熱タイプは、夏期の強い太陽エネルギーをカットする一方、 高い外気温度を遮り冷房効果を高めます。

また、冬期は高断熱タイプと同様、室内の暖かさを外に逃がさず、 暖かいお部屋をつくります。

 

ともに断熱性能はほぼ同じなので、窓の方角や気候風土に適したタイプを 選択するのが省エネ上手といえます。

 

:様々なペアガラス

 

・防犯ガラス + ペアガラス

 

・アルゴンガス入りペアガラス

 (乾燥空気の1.5倍熱を伝えにくい!)

 

・真空ガラス + アルゴンガス入りペアガラス

 

・真空ガラス + 防音ガラス

 

これらのペアガラスは、リフォームで付け替えることも可能です。

ただ、ペアガラスにすることによって、既存の網戸が使えなくなる 場合もあります。

 

また、

次の項目でお話ししますが、100%結露しないわけではありません。

 

営業マンが、「絶対結露しませんよ~」というような業者だと、 検討しなおしたほうがいいでしょう。

 

 

:ペアガラスでも結露する場合がある

 

新築で結露対策としてペアガラスにしたのに、どうして? なんて方、いらっしゃいませんか?

 

ペアガラスでも、100%結露しないわけではありません。

 

「室温が10℃」「湿度が60%」の場合、

1枚ガラスが0℃で結露するのに比べて、 ペアガラスは-9℃で結露が発生するといわれています。

 

でも湿度が10%増えて、70%になった場合は ペアガラスでも-3℃で結露します。

 

例えば、

北側の部屋で換気されにくい状態だと、 換気が十分で日当たりのよい部屋より結露しやすいでしょう。

 

ガラスだけペアガラスで、枠はアルミサッシだと サッシに結露が出来ることもありますし・・・

 

結露を防ぐためには湿度が重要ですので、 室内の湿度を下げることがポイントになってきます。

一番の結露対策は、湿度の管理です。

 

冬場でも、湿気の溜まりやすい場所は換気や除湿に心掛けて、 湿度を管理してみましょう。

2019.02.07

:引き渡しから引越しまでの期間

工事終了後すぐに引き渡しの場合、 2週間ほど期間を置いてから入居するのがよいそうです。

十分に乾燥などが出来ていないまま入居してしまうと、 壁紙や塗り壁が剥がれてしまうケースなどもあるようです。

また、木造の新築住宅などの場合、使用している木材が落ち着く時間にもなります。

せっかくの新居に最高の状態で住むために、ある程度の時間を確保してください。

 

 

:引き渡し後の注意点

 

引き渡しが終わったということは、その住宅は買主さんの持ち物になっているということです。

つまり、管理する義務も買主さんに発生します。

仮の話ですが、火事や地震などの災害があっても、管理をしているのは買主さんになります。

まだ住んでいないとしても、戸締りや火の始末には十分注意してください。

 

 

:引き渡しから引越しまでにやったほうがよいこと

~水回り~

引き渡しの時点で上下水道ともに開通させておきましょう。

開通させた後は、1週間に一度程度、家の中のすべての水道を開けて流しましょう。

住宅の排水管はS字になっていて、 そこに水が溜まると下水の臭いが逆流するのを防いでくれるからです。

下水の臭いが新居にこもらないように気を付けましょう。

 

~窓回り~

引き渡しが終わったら、カーテンをつけましょう。

外から見えるのを防ぐだけではなく、室温を安定させてくれます。

また、窓周辺が日焼けしたり、壁紙が熱などで剥がれるのも防いでくれます。

 

~電気関係~

引き渡し後は配電盤をONにしておくことをオススメします。

水道のように直接の不便は存在しませんが、 電気も基本的に通電させておくほど安定するものです。

短期間であれば問題ありませんが、2週間以上間があく場合は、 基本的に通電をさせておくと、 引っ越し当日に電気のトラブルが起こったりという不便は起こりません。

 

 

:手続きなどやっておくべきこと

 

・転出、転入手続き(役所)

 

・引越し業者への具体的な指示

 

・新居の掃除

 

・近隣へのあいさつ(近所5~6軒)

 

・不用品の処分 ・荷造り

 

 

:まとめ

 

引き渡しから引越しまでは、やることがたくさんあります。

いつ、どこで、何を、どうすればよいのか、 リストをつくって抜かりの無いように準備しましょう。

 

2019.02.01

シンボルツリーとは?


 

シンボルツリーとは、家のシンボルとなる樹木のことを言います。

どんな木を庭に植えるかによって家の雰囲気はもちろん、家の中から庭を 眺めた時の見た目も大きく違って来るので、あなたの家に合った シンボルツリーを選びたいですね。

 

 


シンボルツリーに向いている木


 

シンボルツリーの選び方の一つに、「植えた後の育てやすさ」が あると思います。

大型の植物の育成が初めての方、そもそも植物を 育てたことがない方は「育て方」がとても心配になりますよね。

そんな方は、常緑樹のシンボルツリーがお勧めです。

 

※常緑樹とは、常に緑色の葉っぱを付けた木のことです。

 

常緑樹のメリットは2点

 

・常に葉っぱが付いているため、さみしくなりがちな冬の庭を彩ってくれること

 

・葉っぱが落ちないため掃き掃除などの手間が不要なこと

 

 


人気のシンボルツリー


【シマトネリコ】

シンボルツリーとして見かけることの多い、シマトネリコ。

常緑樹でとても丈夫で育てやすく比較的安価で、全国どこでも手に 入りやすいです。

ただ成長速度が速く伸びすぎてしまうことも多いので、自分で選定 できるように高さを2~3mに抑えるのがお勧めです。

 

【オリーブ】

庭木としてすっかり定着したオリーブ。常緑樹です。

ボリュームがあり見た目もオシャレで素敵です。

オリーブは大きくなる と強風が原因で枝が折れたり傷んだりしやすいため必ず選定が必要です。

伸びすぎた枝や細くて弱々しい枝を根元から切り落とします。また、 混み合っている部分の枝も切り落とします。

洋風の庭を造る場合に、今はオリーブは必須とも言えますね。

 

【ソヨゴ】

ソヨゴは美しい緑色の葉が特徴的な常緑樹です。

乾いたような質感の葉は風に揺れると周囲の葉とこすれ、カサカサと独特 の葉音を立てます。

5月~6月に目立たない控え目な白い花が咲きます。

10月~11月には果実が赤く熟しますが、残念ながら果実がつくのは 雌株だけで近くに雄株がない場合は実がならないこともあります。

 

 

 

 


シンボルツリーはどこに植える?


 

せっかく植えるシンボルツリーなので、よく目につくところに植えたいですよね。

シンボルツリーを植える場所の王道としては、玄関のアプローチ付近やリビングから見える庭に配置してあげるとよく映えます。

また、夜にはシンボルツリーを下からライトアップしてあげるのがポイントです。

ちょっとオシャレなお店の庭のような雰囲気になりますよ!

 

 

外構工事にはまとまった予算が必要となります。

シンボルツリー だったら予算を抑えながらも家の見栄えがよくなるので、取り入れてみてはいかかですか?

 

2019.01.29

パーソナルスタイル株式会社HPをご覧の皆様へ

 

本日からパーソナルスタイルのHPリニューアルに伴い、 公式ブログが始まりました!

 

このブログでは、これからマイホームを建てたいとお考えのあなたへ

資金、法律、土地の活用方法などちょっと難しい問題から 住宅にまつわる素材、デザイン、機能性など ためになる小ネタやまめ知識を楽しくわかりやすく配信いたします!

 

また随時パーソナルスタイルの最新情報など お得な情報もお届けしますのでお見逃し無く!

 

 

 

それでは、今後ともパーソナルスタイル公式ブログにてあなたのアクセスをお待ちしておりますね♪

 

ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

2018.12.18

:家づくりで『ちょっと失敗したなぁ』と思うところは?

 

今回は、家づくりの失敗談です。
 
間取りを考える際の参考にしてみてはいかがでしょうか。
それでは、失敗したと思う方の多い順に見てみましょう。



 配線を失敗した

・キッチンの収納棚にもコンセントが欲しかった。
ジューサーやコーヒーメーカーなどを使うたびにコンセントの場所に移動しなくてはいけなくなってしまた。

・リビングの照明スイッチが、開けたドアの裏に隠れてしまう。

・玄関入ってすぐの廊下のスイッチが遠く、出かけるときに靴を履いてしまうと消せない。




 収納が少なくて失敗した

・壁面収納をつくりすぎて後悔。家具や家電などを寄せておける壁部分が少なくなってしまった。

・玄関は広さを優先して収納をあきらめたのが失敗。家族の人数が増えて、玄関が靴だらけに。

・入れるものを決めずに大きな納戸をつくったが、使いづらくて結局デッドスペースになってしまった。
・クロゼット内のハンガーパイプを2 段にしたが、下の段はジャケットの裾が床をすってしまう。



 広さで失敗した

・リビングを吹抜けにしたら、2 階がかなり狭くなり、1階の冷暖房効率も悪くなった。

・夫婦や親子で料理をするにはキッチンが狭すぎた。すれ違うとぶつかってしまう。

・リビングを少しでも広くしたいと思い、玄関を狭くしすぎてしまい、開放感が全くない。
・バルコニーの奥行きが狭すぎた。作業しづらい上に風が強いと洗濯物が壁についてしまう。



 明るさで失敗

・採光と通風のために窓を大きくしたが、隣の家から丸見えで失敗。
エアコンの効率も悪くなってしまった。

・おしゃれさを重視してキッチンもダウンライトにしたが、照明の数が足りなかったようで、手元が暗くて料理しづらい。



 温度や湿度の管理で失敗した

・東西に窓が少なく、風通しがよくない。

・吹抜けなので、夏は2階に熱気がこもる。



 視界・視線で失敗した

・隣家の庭とうちのリビングが向い合せで、カーテンを開けられない。
目隠しの塀をつくりたいが、今さら嫌みな感じがしてできない。

・隣家の玄関とうちのトイレが近すぎて、トイレの時に気になってしまう。



 音や臭いで失敗した

・寝室の窓のすぐ横が隣の家の駐車場になっている。
 排気ガスを吸って目が覚めるような気がして、辛い。

・オープンLDKなので、焼き物系の料理の時は換気扇でも臭いが吸出しきれなくて正直臭い。

・ダイニングの近くにトイレを配置したのが失敗。音が丸聞こえで、お客様にも申し訳ない。



 動線で失敗した

・廊下の途中にトイレと洗面所があるが、廊下が狭くて朝は家族で大渋滞。

・1階トイレは玄関の近くにあり、玄関で来客の対応中にトイレを使いづらい。






いかがでしたか?

家づくりとは、納得してこだわってつくったつもりでも後悔はつきものといいます。

ご家族で間取りの優先順位をつけて、効率よく失敗の少ない家づくりをしましょう。