Stylish more passive design
News

ニュース

2019.07.18

IZAMESHI(イザメシ)とは?

 

IZAMESHI(イザメシ)は、建築金物総合商社「杉田エース株式会社」(1948年設立)が開発した長期 保存食 です。

 

建築金物総合商社と非常食 、あまり結びつきがないように感じます。。

 

でも実は杉田エース株式会社は防災商品を取り扱っていて、非常食 はその一種。

 

東日本大震災の時に、非常食の注文が多く入ったことがきっかけで、

 

「どうせならおいしい方がいいよね!」「それなら自分たちで作ろう!」

 

という思いから「 IZAMESHI 」シリーズを誕生させたそうです。

 

備蓄したまま賞味期限を迎えるのではなく、

日常の「いざ」という時(風邪をひいた、お弁当を忘れた…など)にもおいしく食べ、食べたら追加する。

 

「食べずに捨てる備蓄食から”食べる長期保存食へ”」

 

まさしく求められている非常食(長期保存食)ですね!

 

 

 

 

 

和食・洋食など種類がとっても豊富!

 

保存食と言ったら種類も少なく味に飽きてしまうイメージがありますが

イザメシなら、

【ごはん、パン、麺類といった主食のほか、煮物や魚料理、肉料理さらにはスイーツまで充実なラインナップ♪】

 

それに加えて、お湯や水を使わず、封を開けてそのまま食べられるものも多いので、手軽で便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、パーソナルスタイルの家づくり勉強会の特典としてもご好評いただいております、

 

朝・昼・夜の1日の食事が入ったいざという時の【スピードセット】

 

 

 

勤務中の災害時に備え、1日~1.5日3人分の保存食と水を標準的なキャビネットに収まるよう設計された【オフィスイザメシセット】

など、セット内容も豊富に取り揃えられています。

 

 

 

 

さらに贈り物としても最適なギフトカードセットも!

こちらは受け取った方が8種類の中からお好きなセットをお選びいただけるギフトカードとなっています。

 

 
 
 
 
「天災は忘れたころにやってくる」とはよく言いますが、いつ起こるかわからない災害のために非常食は備えておきたいですよね。
 
ガスや電気の供給がストップしてしまうケースも充分に考えられるので、そんなときにも封を開けたらそのままおいしく食べられるイザメシはとても便利です。
 
メニューによっては3年以上保存のきくものがあるというのも心強いですよね。
 
保存食を検討されている方はぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
杉田エースさんから発売されている
「IZAMESHI」はこちらから↓↓