Stylish more passive design
News

ニュース

2019.07.30

今年もまた、ビックサイトで開催されたインテリアライフスタイル展に行ってきました!

 

インテリアライフスタイル展とは、主に卸業者さんが出店されていて、買い付け商談などを目的とするバイヤーさん向けの見本市です。

 

衣食住に関わるさまざまな商材が集まり、新しいアイデアやビジネスについてのヒントがたくさんあります(^^)

 

 

会場はとても広く、全てのブーズをじっくり見ることは出来なかったのですが、気になったところをいくつかご紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

まずは高知県の安芸市にある木製玩具メーカー「山のくじら舎」さん。

 

山のくじら舎さんの商品は、本来であれば山に残してしまうはずだった切り株や間伐材を中心としていて、その商品を一つ一つ手作りしているのはなんと、元気なお母さん達!!

 

実際に自分の子供が興味を持つか、危なくないかなど、日々ものづくりと向き合っているそうです。

 

 

 

 

木が持つやさしさとあたたかさ、そんなぬくもりのあるやさしい木の道具をたくさん作っている山くじら舎さん。

 

パーソナルスタイルでも自然素材をふんだんに取り入れているので、ついつい長話しをしてしまいました!

 

 

 

パーソナルスタイルにピッタリな大工さんセット♪

 

これはもう子供は喜びますよね!!

 

 

 

さらには、

 

自然の原料のみで口に入れても安心なおままごとセット♪

 

 

 

 

 

 

また、高知県産の上質なヒノキを贅沢に使い、肌触りもスベスベな木肌に磨き上げている木馬「ハイヨー」

 

子どもにとって安心で安全な木製玩具を作っていて、なんと皇室もご愛用!!

そんな「山のくじら舎」さんのHPはこちら↓↓

https://yamanokujira.jp/

「株式会社 山のくじら舎」

 

 

 

 

 

続いては、大阪を拠点とするインテリア・家具・雑貨を取り扱っている「株式会社B.Bファニシング」さん。

 

こちらのメーカーさんは、2012年よりオリジナル商品を開発して、東京ギフトショー・インテリアライフスタイル東京展示会に毎年出品されているそうです。

 

私たちスタッフの目にとまったのがこちら↓↓

 

 

 

古材風棚板とアイアンの組み合わせで出来ている、KAREIDOシリーズのンターテーブル♪

 

 

この天板は三角の板を組み合わせたジオメトリック模様になっており、1つ1つ手作業で塗料を刷り込み、何層にも塗料を重ね古材風の仕上げを施されています。

 

 

 

 

古材風の天板とアイアンの組み合わせが、ハード過ぎず木のぬくもりを感じるとっても素敵な仕上がりになっていました!

 

緑のソファはNovemberシリーズのコーデュロイソファー♪

 

コーデュロイ素材の他にも、夏向きのざっくりとした肌触りの生地ヘンプ風カバーもあり、季節やお好みに合わせて取り替えられます!

このソファーカバーはドライクリーニング洗濯も可能。

 

 

 

 

 

 

また、テーブルと同じ三角の板を組み合わせた棚板のラックは、すべて棚板の高さが共通しているので、並べて置くと綺麗でスッキリとした印象に♪

 

高さもテレビ台としてピッタリな2段から、小物からちょっとした衣類なども置ける5段までと豊富に取り揃えられています。

 

 

 

素敵な住まいのお手伝いは「株式会社B.Bファニシング」↓↓

http://www.bb-furnishing.com/

 

 

 

 

 

他にも気になる商品がたくさんありましたが、一度では書ききれないので、次回のブログでもご紹介していきたいと思います♪