Stylish more passive design
lineup

〜商品ラインナップ〜

 

 

 

■四季を感じ自然の恵みと共に暮らすお財布にやさしい 住まい。空調機などの機械になるべく頼らず太陽光、 熱、そして風といった「自然エネルギー」を最大限利 用し、快適な住まいづくりをしようとする設計思想・ 設計手法の考え方に基づいた家です。

各地域によって季節ごとに吹く風の向きは違います、5月や10月の心地い風を感じるよう風の入り方も考慮しましょう。
空調機による快適さに少しだけ助けてもらいながら陽の光に素直な設計をおこない「寒い、暑い、風が通らない、暗い」といったストレスを出来る限り軽減し、自然のエネルギーを最大限利用した1年を通じて光熱費を節約する小さなエネルギーで心地よく健康的に豊かに暮らせる家計にも環境にもエコな優しい住まいです。
日照シュミレーションから計画した日照条件によってさまざまな場所から差し込む心地よい光を考慮し設計された家は新しい一日のはじまりを予感します。
冬は暖かく、夏は涼しい、心地よい光と風を感じる住まいづくりをして頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

ライフサイクルコスト


 

◆パッシブデザインはご家族が1年を通して健康で快適に生活して頂ける住まいをつくるひとつの手法です。

◆外皮計算(外壁や窓などの事です)とは「外皮平均熱貫流率(UA値)」を算出する計算のことです、弊社では熱損失係数(Q値)」も併せて計算致します、数値が小さいほど性能が高いことを表しています。 ※UA値は換気による熱損失は考慮しません。

◆外皮計算による温熱性能によって無暖房・無冷房時 に室温がどのように変化するかをお知らせします。

◆外皮計算による住宅性能に対して光熱費が年間どの程度かをご提示致します。

◆断熱性能:住宅を検討する際、実際の数値はとても大事です。さいたま市の断熱区分はUA値0.87以上の 性能が2020年基準基準です。
この内容を最低限満たしていない家を建ててしまうと「冬寒くて夏暑い家」になり、光熱費が上がってしまいます。
光熱費を気にして、冬は家の中で厚着をし夏は冷房を我慢するという生活は不自由です。

一生に一度の家づくり、その基準を満たした家づくりを目指しませんか?

◆気密測定:気密はC値という数値で表されます。 断熱性能は計算で出せるのですが、気密は実際の現場を測定することでしか証明できません。
パーソナルスタイルでは気密測定を行なっております。
断熱性能を担保するためにC値は1.0以下と定めています。

 

 

◆日照:四季を通じて日照がご敷地に対してどう変化し陽があたるかをかしっかりと把握し日射熱を取り入れる工夫(日射取得)や遮る工夫 (日射遮蔽)もあわせて検討します、光をたくさん取り入れたら照明をつけなくても部屋の中が明るくなるよう(昼光利用)も考えましょう。

 

 

◆断熱:パーソナルスタイルではでは家全体を包み込む外張断熱工法を採用しています、室内どこで も快適にすることができる家全体をすっぽりと包 みこむ断熱を行います。

 

 

◆気密:断熱をしっかりしたら、家の中は快適な空 気を逃がさないためにできる限り隙間を無くさなければいけません。これが気密です。魔法瓶は「温かいものをを温かく」「冷たいものを冷たく」保ちます。 しかし、魔法瓶の蓋が開いていたら温度を保つことはできませんよね?これは家も同じです。

 

 

◆日射熱暖房: 太陽はたくさんの幸せを運んでもらえますがそのなかのひとつとして南の窓から陽の熱を入れて、 部屋を暖めてもらえます。

 

 

pagetop
Page Top
CONTACT

お問い合わせ

パーソナルスタイルでは、初めての家づくりのお客様のために、無料相談会を定期的に行っています。
御都合のよい時間をご連絡いただき、家づくりに大切な情報を、最初にわかりやすくお伝えしています。
私たちパーソナルスタイルのこと、土地のこと、資金計画のこと、構造やデザインのこと...。
家づくりのプロに、何でもお聞きください!
事前に家づくりのことや、住宅会社の状況を知っていただいてから、お客様のご希望に合った提案をさせていただきます。
お電話でのお問い合わせはこちら
048-762-9107
営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
水曜日