Stylish more passive design
News

ニュース

2020.06.05

先日、とても暑く良く晴れた日にS様邸の上棟セレモニーを執り行いました。

 

【上棟イベント】は無事に棟上げに至ったことを感謝、祝福すると共に、これからの工事の安全と完成後も建物が無事であるよう、新築の家に災いがないよう願って行われるものです。

 

最近は職人さんへの食事や餅投げの儀式を省略した形で行うことが多く、今回も略式のもので執り行いました。

 

予定時刻前に現場入りすると青空を背景にクレーンで高々と引き上げられる木材たち。それらを手際よく組み立ていく大工さんたちの姿に私たち女性スタッフは惚れ惚れしてしまいました😍

 

上棟セレモニーは、棟梁の粋な計らいで先日行った手形式の梁が掲げられている2F部分で行いました。壁のない2Fフロア。なかなか経験できない筒抜けの状態から見る景色はとても不思議で、わくわくしました。

 

見上げると、先日のニコニコ手形が青空の下、頭上に組み上がっていました。それを見て、 大工さんも、私達スタッフも自然とにっこり♡

 

その後、石田と棟梁、お施主様の挨拶、記念撮影、大工さんとの歓談となりました。

 

 

 

お姫様は脚立がお気に召されたようで、脚立に座ったままの記念撮影でした☺

 

 

手形式の際、記念にと作成していただいた手形アートも素敵な仕上がりに!

梁の手形は見えなくなりますが、こちらは思い出として飾っていただければ嬉しいです♪

 

また、S様にはスタッフへもお気遣いのお品物をいただきました。手書きのメッセージカードもとても嬉しかったです!ありがとうございました!

 

今回の上棟セレモニーは、作業の関係もあり短時間で略式なものでしたが、お施主様ご家族様の気持ちのこもった素敵な上棟セレモニーとなりました。

 

一生に一度の家づくり。

最近では省略されることの多い上棟式や上棟セレモニーですが、この時しか見ることのできない家の姿を楽しんだり、大工さんとの触れ合い、ご家族様の家づくりの記念に行ってみてはいかがでしょうか。私たちがお手伝いさせていただきます♪