Stylish more passive design
information

〜お知らせ〜

2021.07.15

 

 

 

■自社独自の基準づくりの重要性

実は、自社で「施工品質」の基準を定めず、現場作業員の人的裁量で工事を進めている会社が数多くあります。また家づくりをする上で、建築基準法に定められている法令はその中のわずか【9%】程度なのです。なので、約90%ほどは、職人の「経験と勘」で施工されているということです。

どんなに図面上で高い住宅性能を作成しても、「施工品質」が定まっていなければ、意味がありません。

今後起こりうる災害や経年劣化を十分に考慮し、何十年先も安心して生活できる高品質な住宅が今の時代には強く求められています。パーソナルスタイルでは、法令で定まっていないグレーな領域にもしっかり「自社品質基準」を設けて、全棟施工致します。

 

 

■品質のばらつきをなくす施工マニュアル

自社の施工を「標準施工手引書」としてまとめ、設計・現場管理のスタッフはもちろん、協力業者と常に共有しています。

これらは、施工の手順や許容範囲が明確に表記されているので、現場管理者や職人の経験やスキルに左右されず、統一した見解や判断のもと、ばらつきが無い住宅を提供することができます。

 

 

■後戻りできないタイミングで現場をチェック

品質を維持するためには、適切なタイミングで必ず施工マニュアル通りに工事が出来ているか、確認することがとても重要です。

弊社では、第三者機関による計”10回”の「現場工程チェック」を建築中に行います。そこで基準に適合しない部分があれば、必ず改善してから次の工程に進みます。

 

 

 

弊社では、お客様からの信頼と安心を担保するため、NEXT STAGEの第三者現場監査を導入しています。NEXT STAGEからの定期的な監査報告・データをもとに、日々現場の改善、社内と協力会社様のスキル向上にも努めております。

 

 

■「現場監査記録」の発行

現場の工程記録を一冊にまとめて、お引渡し時にお施主様にお渡しいたします。

将来、建物のリフォームや売却時にも価値のある一冊となります。

 

pagetop
Page Top
CONTACT

お問い合わせ

パーソナルスタイルでは、初めての家づくりのお客様のために、無料相談会を定期的に行っています。
御都合のよい時間をご連絡いただき、家づくりに大切な情報を、最初にわかりやすくお伝えしています。
私たちパーソナルスタイルのこと、土地のこと、資金計画のこと、構造やデザインのこと...。
家づくりのプロに、何でもお聞きください!
事前に家づくりのことや、住宅会社の状況を知っていただいてから、お客様のご希望に合った提案をさせていただきます。
お電話でのお問い合わせはこちら
048-762-9107
営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
水曜日