Stylish more passive design
News

ニュース

2018.10.20

意外と知られていない、新築費用の支払いスケジュール

 

 

「新築一戸建て」という買い物。しつこいようですが、ほとんどの方が一生に一度の経験となるでしょう。

そこで今回は、意外と知られていない、建築費用の支払いスケジュールについて
触れたいと思います。




:新築一戸建て(注文住宅の場合)

新築住宅を購入する場合は、次の4つの段階に支払いが分かれます。


1.契約手付金の支払い

2.着工金の支払い

3.上棟金の支払い

4.最終金(残代金)の支払い

 

 

1.契約手付金とは・・・

住宅会社と住宅新築する内容の契約を交わす際にお支払いいただく費用のことです。
建築費用の一部を先払いしていただくことになります。


2.着工金とは・・・

住宅建築が実際に始まる時にお支払いいただく費用のことです。

金額については、契約手付金と着工金を合わせて、建築費用の30%が目安となります。

また、契約手付金と着工金を合わせて「着手金」と表される場合もあります。


3.上棟金とは・・・

住宅建築の工程で基礎工事が完了し、柱など、住宅の骨格が見え始める段階で
お支払いいただく費用のことです。

金額は、一般的には建築費用の30%が目安となります。


4.最終金とは・・・

読んで字のごとく、最終的に支払う費用のことで、住宅建築工事が終了し、
お引渡しする段階でお支払いいただくお金です。

金額は、総建築費用のうち、まだお支払いされていない残金になります。




:建築費用の支払いは、どうして段階的に分かれているのか?

新築住宅の取得が、日常的な買い物と大きく異なるのは、1つの住宅建築に多くの人、多くの会社が関わるというところです。


もし、1つの工程が1つの買い物だとすると、家が建つまでに何十もの買い物をするのと同じことなのです。

そこで、住宅建築では、工事の転機ごとにいくつかの工程に対する支払いをしていただき、

住宅会社がそれぞれの工事を行った方に費用を支払っているのです。


次回は、新築費用を住宅ローンで支払う方法についてお伝えいたします!

 

 

∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴
パーソナルスタイル株式会社  PERSONAL STYLE
〒330-0064 
埼玉県さいたま市浦和区岸町7-8-13
TEL...048-762-9107 ・ FAX...048-762-9108
HP...www.pros-h.co.jp
∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴