Stylish more passive design
News

ニュース

2018.11.03

こんにちは。


突然ですが、男女の違いってなんでしょう。

見た目?遺伝子・・・はたまた体の機能か・・・。

先日、子どもとYouTubeを観ていたら、こんな動画がありました。

「あなたの脳は、男脳?それとも女脳?」

 

 

随分前に、「話を聞かない~、地図を読めない~」なんて本が流行りました。


今回は、ちょっと聞きかじった「男脳」「女脳」という観点で、

男女別の家づくりを追っていきたいと思います。

赤字のところに着目しながら、ご覧ください。





ご夫婦からそれぞれご質問いただくのですが、

奥様と旦那様で、こんな感じ(赤字がポイントです。)↓↓のご質問が多いです。





「奥様」
 
リビングに階段を、と考えています。
 
閉鎖感をなくしたいのですが、予算内で出来そうですか?
 
 

「旦那様」
 
在来ですか?○○の仕様で坪いくらでしょう。
 
断熱材は、何を使っていますか?
 
屋根材は、〇〇は使えますか?
 
諸経費に上下水道工事費は含まれますか?
 

 
そして、ご要望いただくカタログについては・・・
 
 

「奥様」
 
外観にタイルを使った家の写真ってありますか?
  
あと、家はナチュラルでかわいい感じがいいんです。

参考になるような実際(建った家)の写真ってありますか?



「旦那様」
 
価格表みたいなものってありますか?

あとは、構造とか分かるもの見せてもらえますか?
 
 
 
そして、家を建てようと思ったきっかけや理由を伺うと・・・・
 
 
 
「奥様」
 
キッチンの導線が考えられていて、
   
子どもが何をしているのか見やすい家が欲しくて。
   
あとは、家で家事や育児をするのは私の方が多いから、
  
好きな間取りの家に住みたいな、と思いました。



「旦那様」
 
友達が、断熱がしっかりした北海道レベルの家を建てたんです。
    
今まで住んでいた家は古くて気密性が低いから、光熱費が結構かかってたんですよね。
    
石油ストーブだと空気も汚れるし、エアコンだけだと足元はスースするしで、本当に辛かったんです。
    
だから、冬でもエアコンなしで過ごせるくらいの暖かい家に住みたくて



もちろん、人それぞれ感じ方や考え方は違いますから、

女性の方でも「旦那様派だわ。」 

男性の方でも「いや、奥様のいうことも大事だよ。」


というところはあると思います。

私が感じたのは、

ご夫婦で家づくりをする場合、



お互いが協力しあわなければ、いい家は建たない。


ということです。


今までたくさんの方に家づくりをご紹介してきましたが、

お互いが興味関心のある内容や、持っている情報が違う場合、


互いに提供しあう

ということが重要ではないでしょうか。





以上、つたない脳分析ではありましたが、

「夫婦で協力しなくちゃ!」

と思っていただくきっかけになれば幸いです。

 

 

∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴
パーソナルスタイル株式会社  PERSONAL STYLE
〒330-0064 
埼玉県さいたま市浦和区岸町7-8-13
TEL...048-762-9107 ・ FAX...048-762-9108
HP...www.pros-h.co.jp
∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴~∴