Stylish more passive design
lineup

商品紹介

キューワンボードの “外張り断熱工法” を標準採用
キューワンボードは断熱性能がトップクラスの為、『冬暖かい住宅』を実現します。
また、埼玉県南部では日射量が多く、温暖地にカテゴリーされていますので夏場の遮熱対策も必要です。
キューワンボードの両面にはアルミ箔が採用されており、日射を反射させることにより、室内の温度上昇を軽減し、『夏涼しい住宅』も実現します。
  • 屋根
    屋根
    Roof thermal material
    最も熱が入りやすい屋根には 高い断熱性能と遮熱性能を備えたキューワンボードが最適です。
  • 壁
    Wall thermal material
    外気と接する面積が多い壁には、キューワンボード外張り工法を採用することで、熱が逃げにくい住宅を得ます。
  • 基礎
    基礎
    Base thermal material
    基礎断熱を行うことで、高気密を実現するとともに、基礎を蓄熱層にすることで屋内を一定温度に保ちやすくなります。
ライフスタイルから選ぶ3つの断熱仕様
ZEH基準 断熱仕様
  • 屋根
    キューワンボード 50mm
  • キューワンボード 40mm
  • 基礎
    キューワンボード 50mm
G1グレード 断熱仕様
  • 屋根
    キューワンボード 50mm
  • キューワンボード 61mm
  • 基礎
    キューワンボード 50mm
G2グレード 断熱仕様
  • 屋根壁(W断熱)
    キューワンボード 61mm
    +キューワンボード 61mm
  • キューワンボード 61mm
    +キューワンボード 61mm
  • 基礎
    キューワンボード 50mm
Design Plan

設計プラン集

設計プランの詳細は、パスワード入力後にご覧頂けます。
設計プランの詳細は、パスワード入力後にご覧頂けます。